スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ループ内数字なしスリザーリンク

ループ内数字なしスリザーリンクのヒント最大値をめぐるお話を日本語力のないfffが書いてみた。
A-1A-1
まず、どのような時に数字がでかくなるのか、図を参考に見ていきます。
適当にループを書きます。(左図)
この時、いったん唯一解かどうかを考えないことにしましょう。(あとまわし)
ループの外に入るヒントの数字の和は2+2+0+2+3+1+1=11ですね。
では右図。何やら色分けされていますね。赤、緑、青の順に内側に入っていますね。ポケモンです。
赤は一番外で、ループの外にヒントの数字の入らない部分ですね。
緑は赤とつながっている線で、一段内側です。
青はその中です。青と緑の外側にはヒントの数字が入ります。
つまり、先ほどの11とは緑と青の線の長さなのです!
ここで、緑の線と青い線に注目します。
実験すると、青を増やすのは簡単なのですが、緑を増やすのは大変だということがわかります。
ということで最大のものを作るには緑の線を意識的に増やしましょう。
イメージ
ぱずぷれへ
あくまでイメージ。こんな感じのループの形になるのが緑と青の線が長く、外のヒントの和も大きくなります。

なぜここで記事が終わるかというと、唯一解条件を入れると、途方もなく難しくなるからですね。
厳密な論証はぼろが出るので控えておきます。

おまけ
10×10のループ内数字なし唯一解の中で、外の和が最大値に近いと思われるもの。
最大…なのかな?確証はないです。
ぱずぷれで解く
スポンサーサイト

取り留めもない話1

ぱずぷれへ
ぱずぷれへ
2だけを使った凶悪なとっかかりとして思いついたから単発でupしてみました。
①は8本、②は16本線が引けるはずです。
プロフィール

fff

Author:fff
パズルを趣味でやっているものです。
ぱずぷれ様を勝手に使っています。ありがとうございます。

間違いや評価などをコメントに書いていただけるとありがたいです。

ニコリ本誌に148号にデビューしましたが諸事情により投稿できなくなるためブログを作りました。

リンクはご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。